上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0081.jpg
パーツがほぼそろう。すべてがそろったら複製。

しかし、キャラホビの請求書がまだ届かない。
今日電話したら、
「請求書の〆切を8月9日まで延長」とのこと。
それまでにちゃんと送っていただけるということですね!?

昨日まで状況が読めずに非常にイライラしていたので昨日は今日が来るようにすばやく寝た。
おかげで早く起きれたよ久しぶりに。

それで時間があったので、HJ付録のブラックロックシューターを見た。
感想。ネタばれになるので注意。





一話と最終話を混ぜたら危険。
そしてブラックロックシューターほぼ関係なくね。てかウルトラマンですか。ですね。

作画の癖のせいで2種類の画風がはっきりわかれすぎてる。これは最初5分で感じた。違いがありすぎ。

最後がいらない。ホラー映画の最後みたいでいや。そこはハッピーで終わらせろよと思った。

ってか全体的にドロドロというか暗い重い。

エンディングが意味不明。そこはブラックロックシューターの歌だろ。おい。

絵は全体的にきれい。背景ちょっとがんばりすぎ。戦闘もがんばってる。

出来としておまけとしては正直もったいない。付録の理由がわからない。

グッスマが何を考えているのかわからない。怖い。
ただでモノが作れるわけが無いので、この制作費はどこから?
BRSのフィギュアの売り上げだけではまかないきれないと思うけど、赤字覚悟?
真意が知りたい。絶対何か裏があるはず。。。。


まあ特に興味があってめちゃくちゃ期待していたわけではないので個人的には楽しめた。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。