上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさびさに書くけど、3月から仕事に復帰してから毎日、今までこなせてたであろうペースが出来ず、ずっと一人焦ってる状態。
出来てた作業が、やり方が思い出せない、うまくいかない。そんな状態でホント心が何度も折れたり、
足の関係でうまく動けないところとか、でもわりかし足以外は普通なので
多分周りに全てを理解してもらうことは不可能だろうと思った。
こんなの実際自分の身に起こらないと気づけないだろうし。

足悪くしてわかったことは、
ホント人に生かされてるなぁ。ということ。
動物の世界、競走馬だったら安楽死、野生なら食われてる、
そんな状況で、生きていけるのは周りのおかげでもあり、
社長や、藤岡弘、がいう
感謝
の意味がわかってきたと思う。

しかしやっぱりうまくいかないと、
事故に合わなかったifを考えてしまう。其の場合はどうだったんだろうかとか。

そして事故前の自分が思い出せない。どんなだったか。記憶喪失とかじゃないけど、今は前と違う気がする。
正直、世界になんか違和感を感じたりもする。事故前だったら起こらなさそうなことが起こっている感じ。
もしかしたら、事故の時の世界では自分は死んでて、ここはパラレルワールドなのかもしれん。


製作記
去年からしっかりデータいじるようになってきて、夏のワンフェス新作は
本体をデータで作ったモノになります。
先週データ完成して、月曜に出力お願いしたら日曜には手に入るのはとても魅力的。
もともとは関節パーツ2セット使う予定だったけど、1セットでどうにかなりそうなのでちょっとデータにない加工しないといけない。
まぁ実際組んでみると、直さないと行けない箇所がいくつかあるから手直し必要なんだけどね
DSCN8360.jpg
DSCN8361.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。