上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何を思ったか、昨日の昼間、
もう三時になるというとき、近所の川の下流にバス釣りに出かけた。
 
  そう俺の趣味の一つにバス釣りもあるのです。
 高校時代は淀川に毎週通ってました。しかし大学に通いだしてから
 行く機会が少なくなり、(釣りばかりしてられない)
 今年は今回が初釣りでした。 

しかし昨日は坊主だった。
昨日の帰り、日暮れの中、うちの近くのポイントも見ておこうと
立ち寄る。
見えバス発見。しかしもう暗かったのでそのまま帰った。

このままでは終わらない~!!(四季の釣り)

DSC00405.jpg

今日も出かける。
家から原チャで五分ほどのところ。本流と合流する亜流のポイント。
去年偶然発見した俺の秘密の釣り場。
昨日の夜の雨を心配しながら現地に向かったが、
心配要らず、たくさんの見えバス。
当然キャッチ。
DSC00408.jpg

DSC00407.jpg

サイズは小さいですが10匹ほど釣れました。
そして不思議な奴も釣れる。気づいたのは携帯で写真チェックしてるとき。
DSC00406.jpg

体の模様が前半分ありません。これは初めて見た。
前半部分が冬バス?っぽい。不思議だ。


本流から流れてくる可能性が低いにも関らずバスがいること。
また亜流上流、数100m先にはバスの存在は確認されてないこと。
このポイントになぜバスがいるのか?
また全体のサイズが15cm前後と小ぶりなこと。
えさも豊富で、成長には問題がないにも関らず大きいものはいない。
またこの時期を過ぎると存在が確認されなくなる。

書ければいいなと思っていたバスフィッシングのことが
書けてほんと良かった。今年の初釣りがこの時期になったことは
辛いが一年分釣れたので良しとしたい。
来年は果たして釣りに出かけることができるのか俺?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitkit92.blog95.fc2.com/tb.php/173-db56b627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。