上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、休日
癒しを求め、市内の山のふもとの公園に向かう。
DSC00749.jpg
風景。遠くが見渡せる。
DSC00747.jpg
そして猫。駐輪場に猫がいた。一匹に集中していると後ろからぶちがもう一匹。
不意打ちにすごく驚く。
しかしぶちはオレになぜかなつく。

公園散策していざ帰ろうと原付見ると

ぶちに占領されていた…

すぐさま移動をお願いしたが。


本日も休み。
ふと駅のチラシを思い出し、奈良へと向かう。
DSC00746.jpg
ぼっこり山がある町。名前…

IMG_1612_convert_20091024000757.jpg
畝傍御陵(うねびごりょう)前駅。読めねぇよ。初めて来た駅。大和八木よりも少し南。

IMG_1611_convert_20091024000726.jpg
なんとなく駅の広告の銅鐸展が気になってここまで来てしまった。

展示の写真は、禁止のものとかあってややこしかったため、撮っていません。

かわりに気になったものをイラストに描いたのですが、UPめんどいのでまた今度。

感想としては
2000年前から人間変わってねーなぁ。
銅鐸鋳造とかさ、現代も似たようなこと俺やってるしなぁ…レジン複製とか

置かれていた埴輪もフィギュアサイズで、確実にこれ大昔からガレキ即売会的なものがあったと…

いやホント銅鐸も複製品が何個か出土しているみたいで、それが結構広範囲に広がってるとか。

もしこの時代にオレがタイムスリップしたらどうなるのかな…

埴輪王とか土偶王とかになれたかな…

それ以前に、大昔の人は造形を見る目があるのかどうか。

その後
IMG_1616_convert_20091024000832.jpg
塚尾は銅鐸見るだけじゃ終わりません。
ちゃんと朝時間内に見て周れるところを検索していましたっ

しかし、予想外に展示をじっくり見たためか予定よりすこし時間がかかっています。

IMG_1617_convert_20091024000916.jpg
だがしかし、土地柄なのか、

電車が一時間に3本だと(特急除く)…

次の目的地(隣駅)行くのに電車15分待ち。
まだ、これは大丈夫な電車数だよな、うん。贅沢を言っちゃいけない。

しかし、
電車にのって降りて向かう目的地…


遠いわ。
こんなんだっったけか。
しかも意外と住宅地で面白みがないような。


ここで無駄な話になりますが、
以前塚尾は大学生活中、河原で汚れた人形を見つけてビビッた過去があります。

そして今回も!!

人形きたこれっ!!

途中小さい川があって眺めながら歩いていると、ふと赤ちゃんのような人形が、
前回は服をしっかり頭まで来ていましたが、今回はパンツ一枚

あまりにもビビッたため写真などない!
しかも人気のないところで見たため恐怖倍増。

そんなこんなで到着したのか
IMG_1621_convert_20091024001005.jpg
石舞台古墳

10年以上ぶりです。前が小学校の遠足だったはず。
今回高松塚古墳かどっちしようか迷ったが、中入って見れるのでこちらに決定。

これも30分以上、手元にある道具で描画してました。
スケブとか道具を全部忘れたため、そして気づいたのも大和八木だったので、
コンビニで買ったノートと筆ペンのみ。
イラストはまた今度。

そしてすっかり夕方。
帰りはバスなんですが、小学生がいっぱい。

どうやらバスで移動しなければならないほど遠いみたいだ。

てかこのバス明らかに遠回りになってたな。ぐるっと大回りしてるやん。

結果、
近鉄線を小さく一周する形になりました。
大阪線から大和八木に向かい、橿原線、奈良線と。
大阪線で帰ったほうが早いんだけど、それじゃ旅の風情というか、
攻略した感じにならんので。


今度はバイクで行って見たいな。小旅行。



IMG_1622_convert_20091024001023.jpg

なぜこんな中途半端な墓があるのでしょう?
もしかしたらここに埋葬された王様にいろいろ家庭の事情があったのかも…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kitkit92.blog95.fc2.com/tb.php/456-edf6d44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。