上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレフェス終了から一週間。
今日はイエローサブマリン秋葉原でエントリー受付中のコトブキヤM.S.G.カスタマイズヘッドコンテスト
にエントリーしてきたよ!

DSC_0479-2304x1296.jpg
マシンバーニンハート
あのデッドヒートのあいらびゅーなロボをリスペクトし、コトブキヤから出ているプラモやパーツを使ってミキシングビルドしました。
レシピは
頭…カスタマイズヘッドA
体…ヘキサギア ガバナー ポーン
胸…カスタマイズヘッドAの顔パーツ
各アーマー…エクスアーマーA
バックパック…ヘヴィウェポンユニット 11 キラービーク
羽、武器、手…メガミデバイス アサルト
シールドのグリップ…フレームアームズ・ガール轟雷のグリップ
各ディテール…M.S.G

以上

まるでコトブキヤの回し者みたいな…


DSC_0477-1296x2304.jpg
DSC_0480-2304x1296.jpg
DSC_0481-2304x1296.jpg
DSC_0483-2304x1296.jpg
レシピは
頭…カスタマイズヘッドA
体…ヘキサギア ガバナー ポーン
胸…カスタマイズヘッドAの顔パーツ
各アーマー…エクスアーマーA
バックパック…ヘヴィウェポンユニット 11 キラービーク
羽、武器、手…メガミデバイス アサルト
シールドのグリップ…フレームアームズ・ガール轟雷のグリップ
各ディテール…M.S.G

以上

まるでコトブキヤの回し者みたいな…
個人的にガンプラにコトブキヤのパーツを使うのは気にならないんだけど、
コトブキヤのオリジナルラインのモノにガンプラパーツを使うのが苦手で、
ガンプラパーツって主張強いからすぐどの機体からとってきたのかわかりそうでね、なんか色々避けたいんです。

そんなこと書いても結局バニシングされそうなもん作っているので矛盾してるんですけどね。


今日はそのへん色々やりつつ、
DSC_0486-2304x1296.jpg
こんなん作ってたりとか、
なんか高貴な関節を持ったフィギュアじゃないと持てないハンマーの原型作ってたりとかしたら一日終わった。

では
DSC_0458.jpg
トレフェスお疲れ様でした。

うーんやっぱここ数年の流れなのか、オリジナルでロボって売れないのかなぁ。
いや、こちらの事前の宣伝のできてなさとかあるからあんんだろうけども、なんか最近は制作途中を見せることが少なくなって来てて、どちらかと秘密に進めてしまっていることが多いからかなぁ。もっと制作途中見せないと広がらないのだろうな。

ただオフロードヘルメットは持ち込み分は売り切れるし、全く宣伝してなかった狼ヘッドも結構さばけたからなぁ。価格のあれもあるか。とか考えるとやっぱオリジナルのロボは難しいなぁ。パーツ数とかシリコン型の量で値段下げられんしなぁ…いろいろ悩むが

来月はAkガーデン、再来月はワンフェスとかあれ、よくよく考えると月1でイベントあるじゃん。制作進めないといけないから、もう遊ぶ暇ないじゃん。仕事から帰ってもちゃんと毎日作業しないといけない流れじゃん。
うわぁとりあえずがんばるか。


トレフェス前にあげられなかったゼスターの写真をUPしとく
DSCN8732.jpg
DSCN8738.jpg
DSCN8740.jpg
ご無沙汰してます。
今週末5月5日土曜日、ビッグサイトで行われるトレジャーフェスタNEOに鋼人商会は参加します。

卓番は

ケ01.02
です。
会場入り口真正面というなんともヤバそうな位置です。

では今回の新作を紹介します。
DSCN8723.jpg

1/100スケール
ゼスター

前回参加したワンフェスで出したラビィディエスより先にデータは完成していたもので、2017年の冬のワンフェスで原型展示していた物ですが、サイズ感などから、一旦制作見送っていたのですが、ZORTRAXを購入したことにより再出力。その後若干放置していたものですが、この度製品化。

DSCN8724.jpg


DSCN8725.jpg
特徴1
コックピットハッチが開きます。製品の性質上、製作時の加工、調整が必要ですが、このように加工できます。残念ながら内部までは制作しておりませんが、コックピット内部を作り込むことも出来ます。

DSCN8728.jpg
特徴2
羽が可動します。
駐機状態から飛行状態に展開することができます。こちらは成形時に真鍮線を通しているので比較的に作りやすくなっていますが、調整は必要です。

DSCN8729.jpg
特徴3
胴体のフレーム構造。
胴体をフレーム構造にしたことによって内部を空洞にすることが出来ました。いろいろ詰め込めます。


DSCN8730.jpg
特徴4
肩関節ジョイント、首、股関節、足首ボールジョイントに3D出力パーツ使用
今回、実験的に上記ポイントにZORTRAXで出力した関節パーツを付属させます。仕上がり面はクホリアに劣りますが、
可動物の欠点になりがちな関節パーツを別途買う必要なく、組み立てることを可能となっています。


1/100スケール ゼスター
価格 ¥5,000-
トレジャーフェスタにて販売します。
注意点として、今回実験的なことをいろいろ行っているので、部分的に型ずれ、気泡があります。


そして、再販品

akg13004.jpg
昨年のAKガーデンで販売した、メガミデバイスサイズオフロードヘルメットを販売します。
今回は成型色はホワイト。ゴーグルが若干変更になりました。

オフロードヘルメット
価格 ¥1,000-

週末のトレジャーフェスタNEOよろしくおねがいします。

そして本日メールが来たのですが、6月のAKガーデンに当選しましたので参加します。そちらもよろしくおねがいします。
久々ですが、WF2018夏、今回は当選しましたやったー!
今回は展示用大物を1個作ってたりしてて間に合えばそいつが目玉になるのかなーとか。
r_c_n_002.jpg
後これ新作予定。
コンセプトは

ただただ媚びる。


かみんぐすーん

最近の情報とかですと、ホビージャパン5月号の読者のページにデジタル原型で作ったアークリアクターが掲載されました!

そもそもホビージャパンに投稿する前提で年明けから極秘に作ったものだから実物も会社の数名しかみていないという…

完成したものを見て自分で言うのもなんだけど、「絶対載るわこれ」と思える自信作。

ホビージャパンの来月号がでたら、使わなかった写真を少しずつ出していこうかな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。